実はスイカの種は栄養満点!!オススメの食べ方をご紹介!

スポンサードリンク


7615892b9f977ae5ff4e23010c261192_s

夏の食べ物の代表格であるスイカ。

スイカの種をほとんどの人は邪魔な存在だと感じているのではないでしょうか?

種無しスイカもあるくらいですからね。

実はスイカの種は栄養満点なんです!!

今回はスイカの種の栄養と食べ方についてご紹介したいと思います。

 

スイカの種の栄養

よく聞く話としてスイカの種を食べると「虫垂炎」になるとか言われていますよね。

確かに生のまま食べるのは体にいいとは言えません。

しかし栄養は抜群に良いのです。

栄養その①

「植物性脂肪」が豊富に含まれています。

植物性脂肪は、血中コレステロールを下げる効果があります。

栄養その②

「ビタミンB1やB2」が含まれている。

これらのビタミンは夏バテ防止の効果があります。

栄養その③

「たんぱく質」が豊富に含まれている。

たんぱく質は筋肉・血・皮膚・毛髪などを作るのに欠かせない栄養素。

☆このようにスイカの種には様々な栄養が含まれているのです。

スイカは夏の食べ物。そんなスイカに夏バテ防止の効果があるんですから

まさに夏を代表する食べ物です。

スイカの種の食べ方

さて、気になる種の食べ方ですが、そんなに難しいことはありません。

食べ方その①

スイカの種を1日~2日日干ししてそのまま食べる。
その際は外側の薄い皮をむいて食べます。

食べ方その②

塩で下味をつけて煎って食べる。
これは晩酌のおつまみにもなるのでオススメの食べ方です☆

まとめ

スイカの種に栄養があることは意外と知られていないことです。

しかしスイカの種は栄養満点で、夏を乗り切るのに役立つ栄養素が豊富に含まれているのです。

実際中国や台湾ではお酒のおつまみやお茶うけに利用されてるそうです。

スイカの種を捨てるなんてとてもモッタイナイのですよ!

今年の夏はぜひ試してみてください!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)