猿の毛づくろいの秘密!ノミを取り合っている!?

スポンサードリンク


はじめに

動物園などの猿山でよく見かける光景として、お猿さんが毛づくろいしている姿をよく見かけますよね。

その最中に毛づくろいをしているお猿さんが、時折何かを取って食べているのを見たことはないでしょうか?

お猿さんの毛づくろいから見る疑問を調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

 

お猿さんの毛づくろいとは

お猿さんはよく毛づくろいをしていますが、毛づくろいにはどんな意味があるのか調べてみました。

この「毛づくろい」のことを専門用語で言うと【グルーミング】というようです。

グルーミングを行う意味とは、お互いの親愛感を表現しているのだそうです。

お互いに毛づくろいをしあって、お互いの気持ちを伝え合っているということですね。

お互いに敵意はありませんよ~とのメッセージでもあるそうです。

このグルーミングは別名【グルーミング・トーク】とも言われているそうです。

 

毛づくろいの時何を食べているの?

077831

よく聞く話としてはお猿さんは毛づくろいの時に「ノミ取り」をしていて、その取った「ノミを食べている」という話をされる方がいます。

私もそうなのかなと簡単に思っていましたが、調べてみると実はノミを食べているのではないことが分かりました。

何を食べているのかと言うと、汗が乾いて毛についた塩分だったのです。

これは意外な答えでした。

お猿さんは自分で塩分を補給していたのです。ほんと賢い動物ですよね。

休日にご家族やカップルで動物園に行ったときにこんな雑学をさらっと言えたらカッコイイですよね!

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)