iqos使ってみて感じたメリットとデメリットの感想

iqos

スポンサードリンク


今愛煙家にもっとも話題の「iqos」ですが、さっそく私も購入してきました。

IMG_0015

私がiqosを購入したのは4月22日。全国発売してから間もないのですが各コンビニでは売り切れ続出となっている状況でした。私もコンビニ数件回って最後に行ったファミマで無事購入できました。

iqosのメリットとは

  • タバコに含まれるタールの90%以上カット
  • 副流煙がない
  • 灰がでない
  • 手や服、髪の毛に臭いが付きにくい
  • 部屋の壁や歯などが汚れない

大まかなメリットはこんな感じでしょう。愛煙家がもっとも気にする部分がほぼ改善されているわけですから、iqosはとても優れた商品であることは間違いないです。特にサービス業などで接客のお仕事をされている方には最適な商品であると思います。休憩などで吸ってもほとんど臭いが付かないため、堂々と接客できるのではないでしょうか。

しかしメリットがあればデメリットもあります。

iqosのデメリットとは

  • 初期投資が掛かる(iqosキット購入費用)
  • 銘柄が少ない
  • 味の好き嫌い
  • 連続で吸えない
  • iqosの定期的なお手入れが必要

初期投資と言っても定価で9980円ですが5月31日までは4600円の割引キャンペーンがありますので実質5380円になります。現在発売している銘柄はマルボロしかありません。今までマルボロ以外の銘柄を吸われていた方は慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

とは言え、愛煙家にとってはデメリットよりもメリットの方がはるかに大きいので是非ともiqosを試していただきたいものです。

iqosを使用しての感想

私は元々マルボロメンソールライトboxを吸っていたので、抵抗なくiqouに移行することができました。iqosでももちろんメンソールを買ったのですが、紙巻タバコのメンソールよりもメンソール感が強いと感じました。スースー感が強いということです。

吸い応えもちゃんとあるので満足しています。これで有害物質が9割減とはありがたい限りです。ツイッターなどでiqosの話題を見てみると、一度iqosを使うと今まで吸ってた紙巻タバコが不味く感じるとか、他の人が吸ってる紙巻タバコの臭いが気になる等、まるで自分が喫煙者ではないかのような感想がチラホラ見られます。それほど違いがあるということですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)