IQOS(アイコス)キャップの掃除で吸い応えがさらに良くなる!

スポンサードリンク


アイコスを使用する上で絶対に欠かせないホルダーのお掃除。

当サイトでもiqosのお掃除は無水エタノールで!綿棒での掃除の仕方は?の記事でもお伝えしましたが、

しっかりメンテナンスしなければアイコス本来の味を楽しめませんよね。

ホルダーの加熱ブレード周りをお掃除するのは当然ですが、みなさんはキャップのお掃除はしっかりしているでしょうか?

私もキャップはちゃんとお掃除しているつもりでしたが、知人の話やネットを見ていると私が実践していない方法があったので、

今回は実践してみての結果をご紹介したいと思います。

これまでの掃除方法

加熱ブレード周りの掃除方法はiqosのお掃除は無水エタノールで!綿棒での掃除の仕方は?の通りですが、キャップのお掃除はというと

無水エタノールを付けた綿棒でグリグリ

反対側からもグリグリ

仕上げにティッシュを細く丸めて

グリグリ

しっかり汚れが取れた\(^o^)/

と、この作業で満足しておりました。

しかし徹底的に掃除している方はここからさらに作業があるらしいのです。

それは「キャップをぬるま湯に浸ける」

という作業です。

これをすると汚れが凄く落ちるという事なんで早速やってみました。

キャップのぬるま湯浸け

綿棒でいつものように掃除したあとぬるま湯に浸けてみました。こうして浸けている間に加熱ブレード周りのお掃除をした方が効率良さそうです。

今回は約10分程浸けて置きました。どうなったのか早速見てみましょう!

見えますか?容器の中央辺りが薄く茶色くなっているのが見えますでしょうか?

なんかタールが出てきたような感じでした。それと周りにはカスが浮いています。ちなみにこのホルダーは9月下旬に不具合の為交換したホルダーなので、約4か月使用したものです。

ぬるま湯に浸けてみて

これまでキャップまでしっかりお掃除しているつもりでいましたが、結構な汚れが残っていることにビックリしました。

茶色い液体みたいのが出てきた時は「うわぁ~」と思わず言ってしまいました(^^; アイコスに変えてタールとおさらばした様な感覚があったのに、茶色い液体を見た瞬間…コイツまだいたのか!みたいな気持ちになりました(笑

今回キャップのぬるま湯浸けを初めてやったのですが、感想としては時間があるときは積極的にやった方がいい。と思いました。

普段お掃除した時よりもさらに吸い応えが良くなったような感じがしました。ヒートスティックの差し心地も良くなりました。

お掃除の時間が増えちゃうのでは?と思う方もいるかもしれませんが、最初にキャップを浸して置けば今までの掃除時間とほとんど変わらないです。

もしくはお風呂に入る時にキャップを持って行って入浴中に浸けて置くっていう手もありますね。

まとめ

キャップのぬるま湯浸けいかがでしたでしょうか。

「そんなのとっくにやってるよ!」って方もいるかと思いますが、「まだ試した事ないよー」って方は時間がある時に是非試してみて下さい。

ここまでしっかりお掃除するとアイコスを大切にしてる感が出てきてさらに愛着が沸いてきそうです。

「手を掛けた分ちゃんと吸い応えで応えてくれるアイコス」でした。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

お役立ち情報通

アイコスと美容に興味深々なアラフォー夫です☆ 「清潔感を大切に」をモットーに日々の生活を送っています♪ いくつになっても清潔感だけは失いたくないんだぁー☆ そんな私がアイコスや美容に関する記事を中心に書いていきたいと思います☆ 【ダイエットの実績】約2か月間で90㌔→68㌔の22㌔ダイエットに成功☆