私が一ヶ月半で20キロ減量した体験談

スポンサードリンク


ダイエットを決意した理由

私が28才の頃(現在37才)なんですが、当時8年間務めた会社を退職しました。夜だけ3時間程度スーパーでアルバイトをしていました。働く時間が減ってダラダラしていたせいで、ブクブク太ってしまったのです。その時の体重は過去最高の90キロでした。

私の身長は177cmでした。この身長に対する標準体重は68キロなのでずいぶん太っていたことになります。

標準体重の求め方

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

上記の計算で出た数字の上から二桁があなたの標準体重です。

私がダイエットを決意したのは5月頃でした。私は夏に海に行きたかったので何とか痩せようと決意しました。

私が実践したこと

  1. 飲み物は基本ミネラルウォーターかお茶
  2. お菓子は食べない
  3. 基礎代謝以上のカロリーは摂取しない
  4. 毎日1時間のウォーキング
  5. 毎日決まった時間に体重を量り、カレンダーに記入
  6. 腕立てや腹筋などの筋トレは気が向いたときだけ

以上のことを守り一ヶ月続けたことで20キロも落ちてしまいました。ダイエットをする上で道具やサプリに頼りがちな人もいるかと思いますが、特別何も使わずに痩せることができました。私は何年もかけて少しずつ体重を落とすなんてことは出来ないタイプなんです。だって基本ダイエットって苦しいもんじゃないですか?そんな苦しくて大変なことを何年も続けるなんて私には到底無理です。

それだったら一ヶ月か二ヶ月我慢してダイエットしたほうが良くないですか?私が実践したことをまずは一ヶ月守りやってみてはいかがでしょうか。それでは私が実践したことの項目ごとに気をつけていた点をご紹介したいと思います。

飲み物は基本ミネラルウォーターかお茶

これはそのまんまの意味です。私はほぼミネラルウォーターでした。でもたまにカロリーゼロのコーラは飲んでました。あと私はコーヒーが大好きなのでブラックコーヒーは結構飲んでましたね。

お菓子は食べない

これは基本ですね。私はポテトチップスがマジで好きなんです。そんな私がこのダイエット期間は一切食べませんでした。でもどうしても甘いものが食べたくなった時があったんです。その時はチョコレートを食べてました。量はチロルチョコくらいの大きさです。

基礎代謝以上のカロリーは摂取しない

基礎代謝の計算などはネットで見つけたサイトで計算できます。その値を超えないように食事をしました。私は当時夜だけのアルバイトだったのでお昼ご飯と夜ご飯の二食でした。この食べ物は何キロカロリーなんだろう?といちいちネットで調べてから食べてました。そうしているうちにだんだんカロリーに詳しくなってくるものです。

毎日1時間のウォーキング

これは最初は大変でした。もともと運動が好きではないし、ダイエット始めた頃は90キロだったので体が重くとても1時間も歩ける自信はありませんでした。実際最初の三日くらいは30分しか歩きませんでした。毎日歩く目標を伸ばしていきました。今日はこの電信柱までとか次の日は、昨日より先の電信柱までとか、毎日距離を伸ばして最終的には1時間歩くことができました。

歩き方は自分が早く歩ける限界のスピードで歩いてました。競歩みたいな感じですかね。腕の振りは大きく振ったほうが良いらしいのですが、私はいかにもウォーキングしてるって見られるのが恥ずかしくてそんなに大きくは振ってませんでした(笑)

あと、姿勢は背筋をピンと伸ばして胸を張って歩いてました。これは結構意識してました。

ちなみに雨の日はカッパを着て歩きました。

毎日決まった時間に体重を量り、カレンダーに記入

私は毎日カレンダーに記入していたんですが、一ヶ月程続けてると、自分はどんな落ち方をするのか法則性みたいなものを発見しました。私の場合はグンと大きく体重が落ちる前にいったん体重が増加するんです。緩やかに落ちていた体重が一気に元に戻る時があるんです。しかし、気にしないでダイエットを頑張ってると緩やかに落ちた体重よりもグンと体重が落ちたんです。私はそんな落ち方をしていました。停滞期も良く聞く話ですが、私は一ヶ月が過ぎたあたりで停滞期がきました。1週間は変化ありませんでしたね。

腕立てや腹筋などの筋トレは気が向いたときだけ

私は痩せたときに肌が引き締まってたほうがカッコイイかなと思ってたまに筋トレをしていました。基礎代謝を上げる為にも筋トレは良いと思います。あと呼吸法的なこともやってました。口からゆっくり息を吐いて体の酸素を全部出すような意識で吐き、腹筋に意識を集中させて、10秒くらい息を止めるとか。そんなことをしていました。

ダイエットを終えてから

私はダイエットをして約二ヶ月で90キロ→68キロまで減量しました。私は夜だけスーパーでアルバイトをしていたわけですが、短期間で痩せたので、お客さんから何か病気なんじゃないかと心配されていました。しかし、周りが気づくほど痩せれたんだと満足しました。

あと、大事なことは食事です。基礎代謝分のカロリーしか摂取しないとなると量がやっぱり少ないのです。その少ない量で食事をしなければならないので一品一品の重要性が増します。是非バランスの良い食事を心掛けてください。栄養足りないなーと思うのであればサプリメントで補うのも大切なことだと思います。

実際私は短期間ダイエットだったので立ちくらみする時がありました。やっぱり栄養不足だったのだと思います。これは反省しました。私がダイエットをしてみて思ったことは、「継続すること」が大事ということです。

私は最初から二ヶ月やったら辞めようと思っていたので、精神的には楽しんでやれました。二ヶ月のダイエットが終わったらポテトチップスを食べようと思って歩いてました。でもダイエットを終えてポテトチップス解禁になったときは、さすがにすぐは食べれませんでした。やっぱり習慣が身についたんですかね。

あと変化と言えば、体温が上がりました。ダイエット前の平熱は35,5度前後でしたがダイエット後は36,5度になりました。これは嬉しかったです。平熱が35度台って色んな病気のリスクがあるらしいと聞いていたからです。ガンのリスクも上がると聞いたこともあります。

ダイエットを終えてから約10年経ちますが現在は70キロジャストなので+2キロですね。これは誤差の範囲なので今でも維持していることになります。今は食べたいものも食べてますし、飲みたいものも飲んでます。でも体重が大きく増えることはありません。

今は週に2回くらいのウォーキングと、フルーツ青汁を飲んでいるくらいです。それが体重維持に繋がってるのかもしれません。

本格的にダイエットをしている方から見れば大した知識もありませんが、私なりに調べて実行した結果を書いてみました。参考になるかは分かりませんが、これやってみようと思う所があったら是非試してみてください。

ダイエットのコツ

ダイエットはカロリーコントロールが全てと言っても過言ではないと思います。

カロリーを抑えようとすればする程、栄養を摂取するのが難しくなります。ここがダイエットをする上で一番難しいところなんです。

若い成長期なんかは特に外見を気にするあまり無理なダイエットをしがちですよね。

そんなダイエット中の方におススメなのがこちらなんです。

これは私が現在飲んでいるものですが、このおかげでダイエット後もリバウンドせずにいられる原因なのかもしれません。

ダイエット中にこれを知ってたら良かったんですけどね(^^;

成長期の娘がダイエットをしてろくに食べなくて心配!!なんて方には特におすすめしたい商品です。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)