修学旅行でいびきをかかない方法とは?

スポンサードリンク


いびきをかきたくない!

修学旅行や社員旅行、彼氏とのお泊りなどいびきをかきたくない場面ってありますよね。いびきって寝てる時に起こることなので自分でコントロールすることができません。 いびきを意識しすぎることで睡眠が浅くなり、体調不良や疲れが取れないなどでせっかくの楽しい時間も思いっきり楽しめなくなったりします。 特に女性の場合は恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか。 またいびきは自分だけではなく、周囲の人にも影響を与えるためとても厄介なのです。 今回はそんな悩みを解消するべく、いびきの原因やオススメの対策などをご紹介したいと思います。

いびきの原因とは?

肥満

首周りなどに付いた脂肪で気道が圧迫されて狭くなる。

口呼吸

口をあけて寝るといびきの原因になりやすい。

寝る体勢

仰向けで寝ると舌がのどに落ち込みやすく、気道が狭くなる。

鼻の疾患

鼻炎などで鼻で息をすることが困難な方は、口で呼吸する癖が身についているため。

あごが小さい

現代の女性に多い小顔な方に多い原因。小顔の方は当然あごが小さいため、舌が喉の奥に落ち込みやすい。 マウスピースを使用して噛み合わせを修正する方法もある。

疲れ

肉体的や心身的な疲れによる原因。体が回復しようと多くの酸素を取り込もうとするため、自然と鼻呼吸と口呼吸が増え、いびきの原因となる。

アルコール

アルコールを摂取することによって体がリラックスし、全身の筋肉が緩む。筋肉が緩むことによって舌が喉に落ち込みやすくやる。また、鼻腔粘膜のむくみによって鼻呼吸がしづらくなり、口呼吸になるため。

いびきをかかない方法とは?

さて、いびきの原因は大体分かっていただけたと思いますが、上記の原因を解消するには時間をかけて治していかなければならないものばかりです。 それでは修学旅行までは治せない!! しかし、ピンポイントでその日だけはいびきをかかないようにする対策はあります。 いびきをかいてる人を指でツンツンとつっついたりするといびきが止まるのを知っているでしょうか?その効果を利用していびきを止めるアイテムがこちらの商品です。

ちなみに私の母が父のいびきがうるさくて眠れないとこちらの商品を買って父に使わせたのですが、その日からいびきが緩和したそうです。 安眠グッズに枕などがありますが、さすがに旅行の時は持ち運ぶには大きいですし、荷物としてかさばりますのでこの腕時計タイプなら旅行にも安心して持ち運べるかと思います。 次にオススメしたいのがこちらのタイプ。

この商品は奥歯に装着するタイプなのですが、自然と口呼吸をせずに鼻呼吸に誘導してくれるアイテムです。寝てるときに、「アホ面して寝てたよ 笑」なんて言われた事がある人にはもってこいではないでしょうか。 他にも鼻の鼻腔を広げて鼻の呼吸をしやすくする商品もあるのですが、なにぶん鼻に装着するものなので、さすがに旅行で使用するのは見た目が恥ずかしいかなと思い今回はご紹介しません。 あくまでも見た目にも変じゃなく、私が使ってみて効果があったものをご紹介してみました。 これからの旅行で「いびき」で悩んでいる方は旅行前に一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)